法律事務所名・弁護士名を騙った架空請求にご注意下さい。法律事務所名・弁護士名を騙った架空請求にご注意下さい。

 最近、法律事務所又は弁護士を騙って、身に覚えのない債権取立請求のはがきや手紙等を送付するという架空請求の事案が全国で多発しております。多くの場合は、実在しない法律事務所又は弁護士の名称が用いられていますが、中には実在する法律事務所又は弁護士と同一又は類似する名称が用いられる極めて悪質な場合もあります。

 「あさひ法律事務所」と類似した名称を騙って架空請求が行われているケースも既に発生しておりますが、弊事務所はかかる架空請求には一切関係がございません。

 もしあなたが全く身に覚えのない債権取立請求の葉書等を受け取った場合に、当該葉書等に記載された連絡先に連絡をすると、連絡相手先にあなたの電話番号等の個人情報を把握されてしまったり、脅されて金銭を要求されてしまったりする可能性があります。葉書等の内容に全く身に覚えのない場合は、下記の方法により当該葉書等に記載されている連絡先と、当該法律事務所又は当該弁護士の連絡先が同一であることが確認されるまではかかる連絡先には絶対に連絡をしないようにして下さい。

 あなたが事実確認のために当該法律事務所又は当該弁護士に連絡を取りたいと考える場合は、当該葉書等に記載されている連絡先に連絡をするのではなく、 日本弁護士連合会
(代表電話番号:03-3580-9841、URL:http://www.nichibenren.or.jp/cgi-bin/nichibenren/search/search.cgi)
に連絡をして、当該法律事務所又は当該弁護士が実在するか否かを確認し、実在する場合は、当該法律事務所又は当該弁護士の連絡先を確認してください。日本弁護士連合会への問合せの結果、当該法律事務所又は当該弁護士が実在しなかった、あるいは連絡先が当該葉書等に記載されている連絡先と異なっていた場合は、その旨を日本弁護士連合会及び最寄りの警察署に報告・相談をなさることをお勧めいたします。

 仮にあなたが「あさひ法律事務所」又は弊事務所所属の弁護士の名称を騙った請求を受けた場合は、弊事務所代表電話番号:03-5219-0002、代表FAX番号:03-5219-2223のいずれかまで、お問い合わせ下さい。