メンバー

パートナー

高根 和也
TAKANE, Kazuya
1985年石川県珠洲市生まれ。
2001年に野球部の第1期生として遊学館高校(石川県金沢市)に入学。在学中に、2度、甲子園に出場(2002年夏、2003年春)。
その後、早稲田大学法学部、慶應義塾大学大学院法務研究科を経て、2012年に弁護士登録。
経歴

2004年
遊学館高校(石川県金沢市)卒業

 

 

2008年
早稲田大学法学部卒業

 

 

2011年
慶應義塾大学大学院法務研究科修了

 

 

2012年
弁護士登録(第二東京弁護士会)

 

 

2013年
日本野球機構(NPB)統一球問題における有識者による第三者調査・検証委員会(那須弘平委員長)委員長補佐

 

 

2014年~

日本プロ野球選手会公認選手代理人

 

 

2017年4月~2020年3月
千代田区行政監察員

 

 

2018年
学校法人東京医科大学第三者委員会(那須弘平委員長)委員会補助者

 

 

2020年~
第二東京弁護士会「消費者問題対策委員会」副委員長(公益通報者保護部会 部会長)

 

 

2020年
東京三弁護士会「公益通報者保護協議会」議長

過去の主要案件

・事業者向けファクタリング事件(一審被告ファクタリング利用者側)

東京高裁R3.7.1判決D1-Law.com 判例ID28300828

(要旨)事業者向けファクタリングを営む事業者が、架空の債権が存在すると誤信させられ、当該債権の譲渡代金を詐取された旨主張して、ファクタリング利用者である会社とその代表者らに対し、2480万円の損害賠償請求をした事案において、当該譲渡代金の交付は、「金銭の貸付け」に当たるところ、その実態は貸金業法及び出資法に違反するものであり、不法原因給付に該当するとして、損害賠償請求を棄却した事例

著書・論文等

著書

「消費者問題 法律相談ガイドブック[全訂版]」(共著)
(2020年3月:第二東京弁護士会)